豊田市防火危険物安全協会は、消防機関と協会員で防火を促進する団体です

電話番号000-000-0000
メニュー

事業案内

主な活動内容

(1)協会の目的の達成に功績のあった事業所及び各種団体並びに個人を表彰
(2)危険物安全週間(6月)中、各事業所等に危険物安全管理啓発ポスターの掲出等
(3)消防イベント「消防フェスタ」を他団体等と協同主催
(4)初期消火要領を習得させるため消火競技会を開催
(5)街頭で火災予防等の呼びかけなどをする街頭防火宣伝を実施
(6)秋、春の火災予防運動期間中、各事業所等に火災予防啓発ポスターの掲出等
(7)他県の防火対象物の防火管理・危険物安全管理の優良事業所等を視察研修
(8)その他防火防災意識の普及啓発のための取組を実施

年間活動計画

5月 【1】定期総会
事業計画案、収支予算案を審議する。

【2】表彰伝達・表彰授与
功績のあった事業所、各種団体及び個人表彰を行う。             

【3】講演会
防火防災等に関する講演会を実施する。
6月 【1】危険物安全週間
ポスター作成、事業所等に掲出により危険物事故防止の普及啓発をはかる。

【2】危険物取扱者試験予備講習会 
8月 【1】第1回理事会
事業運営の決議をする。
10月 【1】消火競技会 
各事業所の従業員を対象に、消火技術の向上と災害防止の知識の修得を図る。
11月 【1】秋の火災予防運動(11/9~11/5)
ポスター作成、掲出等により防火意識の普及啓発を図る。 

【2】街頭防火宣伝(1日消防長)
一般市民への防火意識の高揚を図る。                    

【3】第2回理事会
事業運営の決議をする。
1月 【1】豊田市消防出初式
官公庁の事業に参加する。 

【2】とよた消防フェスタ
事業協賛及び啓発出展
2月 【1】視察研修
優良事業所等への視察研修。 
3月 【1】春の火災予防運動
ポスターの作成、掲出等により防火意識の普及啓発を図る。

【2】第3回理事会
事業運営の決議をする。

Q&A

Q:豊田市防火危険物安全協会はどんな団体?
A:協会の目的に賛同する、防火管理及び危険物の安全管理を徹底し、火災及び危険物に起因する災害を防止し、会員の振興発展及び社会福祉の増進に寄与する事業所の集まりで、火災予防の啓発活動や、消火技術向上に向けた事業を実施しています。

Q:会員には、どんな事業所があるの?
A :豊田市内で危険物を所有また、取り扱っている事業所及び病院、旅館、ホテル、物品販売業、飲食店組合、各種組合また協会の目的に賛同する様々な事業所等が加入されています。

Q:どんな事業を行っているの?
A:優良の事業所の表彰、優秀な防火管理署、優秀な危険物取扱者の表彰 火災予防啓発活動、消火技術向上のための消火競技会、優良施設等の視察研修、官公庁、地域団体の行事等に参加協賛をする。

Q:入会方法は?
A:市内に管理されている事業所があればどなたでも入会できます。入会届(ダウンロード)に必要事項記入していただき事務局に提出、年会費を指定口座に振り込みください。